探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

1.求める人物像

ワイズのチューターは、子どもたちにとって、たくさんの時間を共に過ごす「身近な大人」です。子どもたちは、身近な大人からたくさんのことを学び、吸収します。それは、学習面の知識やスキルもそうですが、それだけでなく、例えば言葉遣い、立ち居振る舞い、物事の考え方などです。いわば、身近な大人は「伝える学び」の発信源だけではなく、「伝わる学び」の発信源としての要素も重要になります。これらの学びは、子どもたちの将来に大きく影響するといっても過言ではありません。
上記を踏まえ、ワイズのチューターに求める人物像は、
「優しく、元気で、誠実な人」です。
子どもたちにとって本質的に「優しい存在」であるためには、親身になって子どもに接していく必要があり、時には厳しさも必要になる場面もあります。 また、子どもたちとの知力と体力、そして感情のエネルギーのぶつかり合いと融合を楽しんでいくためにも、「心身ともに元気」であり、自分自身をメンテナンスできる必要があります。そして大切なお子様をお預かりし、育んでいくこの仕事に真摯に向き合い、自らもこの仕事にプロフェッショナルとして探究心を持ち学び続けていく「誠実な姿勢」が求められます。
チューターであることに加えて、社員としてのお仕事ですので、そのスクールのパートのチューターのリーダーとしての役割が求められます。周りのメンバーを巻き込み、チームとしてのパフォーマンスを発揮した経験がある方や、チームワークを発揮する仕事が好きな方に向いています。

2.募集職種(社員)

ワイズでは、フルタイムの社員として主に3種類の職種があります。スクールで子どもたちと向き合いお預かりや探究クラスを主に担当する「チューターリーダー職」とスクールの受付や運営事務を主に担当する「オペレーションリーダー職」、そしてスクールの管理を行う「スクールマネジメント職」です。

チューターリーダー職

スクールのチューターのリーダーとして、子どもたちのお預かりや探究クラスを主に担当します。自分自身が先頭に立って子どもたちと関わっていくことも重要ですが、それに加えて、チューターのチームリーダーとして、リーダーシップを発揮し、チームワークを高めていくことも重要です。

オペレーションリーダー職

スクールの受付や運営事務を主に担当します。受付としては、保護者とコミュニケーションを密に取りお子様を安全にお預かりし、ワイズを利用しようか検討している保護者にはニーズに合わせたサービスを提案していきます。また、日々のスクール全体のスケジュール管理や月々の予約や実績の管理、ご利用料の請求などの事務的業務を行います。

スクールマネジャー職

上記のチューターリーダーとオペレーションリーダーを中心としたスクールというチームをマネジメントします。現場でのマネジメントですので、時にはチューターとして、時にはマネジャーとしての両方の役割を担うプレイングマネジャーの役割です。

社員募集要項詳細

3.キャリアアップ

スクールでの実務経験を積んだ後、将来的には、複数のスクールをマネジメントするエリアマネジャー職、専門性を持ってスクール横断的にカリキュラム開発や品質改善を行う各種プロジェクトスタッフ職、スクールから離れてスクール支援を行う本部スタッフ職等があります。キャリア採用(中途採用)では、前職の経験により管理職からスタートいただくことも可能です。異業種から転職し、管理職として活躍している方もいます。
また、入社後3年経つと、グループ会社への公募制度に応募することができます。アフタースクールワイズを運営する株式会社エー・アンド・アイは、Z会、栄光ゼミナールやシェーン英会話など、様々な教育事業を展開するZ会グループの会社です。グループ会社公募制度を利用すれば、他の教育事業や新規事業に携われるチャンスが広がります。アフタースクール事業にとどまらず、教育分野に対する幅広い探究心をもつ方を全力で応援できるように、体制を整えています。

4.研修制度

ワイズでは、スタッフの皆さんが持つ個性、能力や意欲を引き出し、最大限に発揮していただけるような職場環境づくりを目指しています。その一環として、皆さんがお仕事に必要なスキルを磨き、大切な子どもたちを安全にお預かりできるように、様々な研修制度をご用意しています。

入社時の初期研修

会社の理念や方針を学ぶ研修、社会人としての基礎を学ぶ研修、具体的な業務を学ぶ研修を段階的に行います。全グループ企業が一緒に行うグループ新入社員研修もあります。また、社内の研修だけでなく、子どもたちの安全を守るための救命や食品衛生、防火・防災を学ぶ外部の講習にも参加いただき、各種資格を取得いただきます。

入社後の研修

OJTに加え、月に1回程度実施する研修に加え、エリアやスクールごとに行う研修があります。また、特別研修としてテーマパークの接客講習、レクリエーションやスキーの講習等の実施実績があります。その他、管理職登用の研修も職位別に用意しております。