探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム > 安全・安心への取り組み

安全・安心への取り組み

アフタースクールワイズでは、お子さまが放課後を楽しく充実してお過ごしいただけるよう、専門のスタッフ(チューター)が生活のサポートさせていただくとともに、お子さまが『快適・安全・安心』な環境でお過ごしいただけるよう、「安全対策」と「衛生対策」をハードとソフトの両方から取り組んでおります。

安全対策

①ワイズ到着、出発を保護者さまにお知らせする『入退室管理メール』
お子さまがワイズに到着した際、専用の端末にカードをかざすと、ご指定のメールアドレスにお子さまがワイズに到着されたことをお知らせする『入室メール』が送信されます。保護者様からも「ワイズへの到着が確認できるのでとても安心」と大変ご好評いただいております。

②『デジタルロック・防犯カメラ・緊急時通報システム』の設置
お預かり中の事故や防犯対策のため、お預かりスペースには防犯カメラを設置。また、エントランスにはパスワード付きのデジタルロックを設置し、関係者以外は容易に立ち入れないようにしています。また、万が一の不審者対策のため、緊急時通報システムを導入しております。緊急時は通報システムの管理会社および警察へ連絡されるシステムとなっております。

③全スタッフが『上級救命講習』を受講しています
お預かり中に、お子さまが怪我をしてしまった際に、迅速かつ適切な処置を施せるよう、ワイズに勤務するチューターは各都道府県指定の『上級救命講習』を受講し、心肺蘇生およびAEDの使用方法、窒息の手当、止血方法等また、傷病者管理や外相の応急手当方法等を学んでおります。また、各スクールにAED(自動体外式除細動器)を設置しており、万が一の対応も万全です。

④『災害対策』
万が一の火事や地震に備え、各スクールの責任者は『防火・防災管理者講習』を受講し、管理者資格を取得しております。また、災害時の避難用防災頭巾や各種避難用品の設置、帰宅困難者用の食品備蓄をしており、お子さまを保護者さまにお引渡しするまで、安心してお過ごしいただけるよう対策を講じております。

衛 生

①定期的な手洗い指導
ワイズでは日々『手洗い指導』を徹底しております。日々の声がけ、手洗い励行とともに手洗いや消毒をすることで風邪や感染症を予防することの大事さをお子さまが理解できるよう、長期休み中に感染症予防等に関する知識を身につける学びの場を設けております。

②C×S(シーバイエス)の衛生検査
快適で衛生的な環境づくりのため、お子さまやチューターの手洗い用に、病院でも使用されている食中毒およびノロウィルス等の感染症予防のための手洗い用洗剤、消毒用アルコールを使用しております。また、万が一の嘔吐等の対応のため、嘔吐処理用の専用のキッドを導入しております。これらの導入に加え、シーバイエスのスタッフにより施設の衛生面のチェックを定期的に行い、全スクールが検査に合格しております。

③『デルフィーノ』施工
インフルエンザ・O-157等の感染防止を目的に、デルフィーノ施工をしております。これは、災害救助・医療現座の最前線で活躍するプロフェッショナルを結核やインフルエンザ等のさまざまな感染症リスクからまもるために開発されたプロ仕様の抗菌剤です。細菌感染のプロセスや抗菌素材を徹底的に研究し、安全・安心に感染を防ぐことができる製品として誕生したものです。

④『食品衛生管理者講習』の受講および資格取得
おやつの提供等を通じ、食中毒の予防や衛生管理を適切に実施するため、各スクール責任者および常勤スタッフは各地域の食品衛生協会より認定されている食品衛生管理者講習を受講し、食品衛生責任者の資格を取得しております。